M A P S L Y

利用規約

Mapslyの利用規約

これらの利用規約は、カリフォルニアの会社であるMapsly LLC(「会社」)と「Mapslyソフトウェア」のユーザー(「お客様」)の間に入力され、「当事者」と呼ばれます。

一方、会社は、サブスクリプション期間中、およびこのドキュメントおよびお客様のサブスクリプションプランに記載されている条件に基づいて、サブスクリプションの期間中「Mapslyソフトウェア」(「ソフトウェア」、「システム」)を使用するライセンスをお客様に付与します。契約;

今、それゆえ、両当事者はここに以下のように同意する:

  1. 一時使用ライセンス。 この契約の発効日に発効した会社は、試用期間中、お客様が選択したサブスクリプションプランに記載されている条件に基づいて有料でソフトウェアを無料で使用する権利をお客様に付与します。

  2. 価格。 お客様は、お客様のサブスクリプションプランの条件に従ってソフトウェアを使用するための料金を支払うものとします。支払いは、お客様がこの目的のために指定するお客様の銀行カードから請求されます。

  3. 期間。 本契約および付与された一時ライセンスは、お客様のサブスクリプションの期間が終了すると自動的に終了します。いずれの当事者もサブスクリプションのキャンセルを希望しない場合、期間はサブスクリプションプランに従って自動的に延長されます。

  4. 弁護士費用。本契約の当事者が他の当事者に対して訴訟を起こした場合、勝訴した当事者は、弁護士費用および控訴費用を含む裁判所の費用について、他の当事者から払い戻されるものとします。

  5. 保証放棄。 お客様は、(I)システムがお客様のニーズをすべて満たすこと、またはその運用が中断されないこと、またはエラーが発生しないことを会社が保証するものではないことを明示的に認め、同意するものとします。 (II)会社は、現在または将来のバージョン、またはハードウェア、機器、オペレーティングソフトウェア、またはその他の顧客から購入した他のソフトウェア製品のリリースについて、現在または将来のバージョンまたはリリースとの互換性を保証または完全にするための義務を負わないものとします。 、会社を除く。

    本契約、システムおよびサービスに関する商品性および特定の目的への適合性の黙示の保証を含む、明示または黙示の保証はありません。

    顧客は、会社が成果物またはその使用に起因する、または関連するいかなる費用、損害、費用、損失についても、責任を負うものではないことを認めます。これには、制限なく、開発されたソフトウェアまたは開発されたソフトウェアのエラーが含まれます。

  6. SLAなし。 当社は、システムが使用可能になる時間(稼働時間)の特定の割合を保証しません。当社は、今後のメンテナンスについてお客様に通知するために合理的な努力を払いますが、ソフトウェアの中断のない作業をいつでも保証するものではありません。

  7. 補償。 各当事者は、主張されたすべての請求、訴訟、訴訟、要求、査定、または判決、およびすべての損失、責任、損害、費用、および費用(以下を含む)に対して、相手方当事者を補償、防御、および無害にする弁護士費用、会計費用、および法律で認められる範囲の調査費用)に限定されず、補償当事者またはその従業員、代理人、招待者の操作、行為、または不作為に起因または関連して申し立てまたは発生した本契約に基づく補償当事者の権利の行使、または補償当事者の義務の履行または遵守。いかなる請求についても迅速な通知が必要であり、補償を提供している当事者は、弁護または和解を管理します。

  8. 完全合意。 当事者が本契約に先立ってそのような契約に署名した場合、秘密保持契約を除き、本契約は、当事者間の口頭および書面による以前のすべての契約に優先します。

  9. 累積的な権利。 この契約で提供される特定の権利または救済は排他的ではなく、他のすべての権利および救済の累積となります。

  10. 契約の変更。 本契約、または本契約に含まれる契約、条件、または制限の権利放棄または変更は、書面(電子フォームを含む)であり、かつ両当事者によって正式に実行されない限り有効ではありません。

  11. 責任の制限。 いかなる場合においても、限定的、限定的、経済的損害または利益の喪失を含め、いかなる種類の偶発的または結果的損害についても、契約上の不法行為または不法行為により、いずれの当事者も他者または第三者に対して責任を負わないものとします。助言されている、知っている他の理由がある、または実際には可能性があることを知っている必要があります。

  12. 分離可能性。 本契約のいずれかの規定が管轄裁判所により違法、無効、または執行不能であると宣言された場合でも、その他の規定は影響を受けず、完全な効力を維持します。非要請条項が不合理または無効であることが判明した場合、これらの制限は有効かつ強制可能な最大限の範囲で強制されるものとします。

  13. サバイバル。 本契約の終了後も論理的に存続するはずのすべての条項は、本契約の終了後または満了後も存続するものとします。

  14. 権利放棄。 いずれかの当事者が本契約の条項、約款、および条件の厳格な遵守を主張しなかった場合、そのような条項、約款、および条件、あるいは本契約に基づく同様の権利または権限の放棄とは見なされないものとします。

  15. 後継者と譲受人。 この契約は、本契約の当事者およびそれぞれの相続人、法的または個人的な代理人、後継者、および譲受人の利益を拘束し、効力を有するものとします。