M A P S L Y

Mapsly Automation Platform

コードで拡張可能なさまざまなノーコードツールを使用して、マップの周囲に複雑なプロセスを実装します

Mapsly automation platform enables businesses to implement complex processes around the map that can span Mapsly, CRM and any number of other IT systems, by using Mapsly’s point-and-click automation tools. In your processes, you may also use driving distance and time between locations, without writing any code.

To address more sophisticated cases, you may write code inserts using a powerful yet easy-to-use Twig language that doesn’t require prior knowledge of programming. The code is hosted and executed entirely inside Mapsly and doesn’t require any maintenance or help from a developer.

アプリケーション

Here are just a few examples of what you can do using the Automation Platform, entirely automatically, with real-time saving of the result to the CRM:

  • For a new lead, calculate the driving distance and time to the lead from it to your office
  • For a new patient, find the 3 clinics that offer all services requested by the patient, closest to the patient by driving time but not further away than 20 minutes drive, and for each of the found clinics, calculate the price of transportation based on the driving distance to the clinic and the cost-per-mile set by the clinic
  • For a new real estate property, create a Contact list in the CRM with all Contacts within a 50-mile radius who don’t yet own a property in this radius
  • Let your sales reps check into a stop and log notes and pictures of the location to the CRM while verifying the sales reps’ location (checking if the sales rep is actually at the location when checking in, and mark the check-in event as Unverified if they’re not)
  • Add the selected record to a CRM’s new or existing contact list or campaign
  • And many more

使い方

トリガーとアクション

A desired sequence of actions can be triggered:

  • Manually by a ボタン
  • Automatically in response to a new, updated, or removed record of any object in Mapsly or CRM (ワークフロー)
  • Regularly by スケジュール

In a sequence of actions, you may:

  • Create, update, or remove CRM records
  • Call external APIs and use the result of their execution
  • 最適なレコードを見つける using adjustable match conditions and save or use the found records in further actions
  • Send email and text messages
  • Show messages to the user
  • Open URLs in a popup inside Mapsly or in a new tab

You may also make the execution of various actions contingent on conditions that will be evaluated at the time of execution (“at runtime”).

ユーザーの現在地をキャプチャする

When a user clicks a custom button, their current location is available for use in actions. Using this feature, you can, for example, implement custom check-in/check-out processes.

右クリックした地図の場所を使用する

マップの右クリックメニューにボタンを追加できます。このようなボタンを押すと、右クリックしたマップの場所を次のアクションで使用することもできます。

フォーム

Mapslyのフォームビルダーを使用すると、さまざまなフォームを作成し、それらを使用して、アクションを実行する前にユーザーからデータを収集できます。フォーム内に、ボタンがクリックされたとき、または選択リストの現在の値が変更されたときに実行されるネストされたアクションを追加できます。

上記のアクションとは別に、フォームイベントハンドラーは他のフォームフィールドを表示/非表示にしたり、コンテンツや現在選択されているアイテムを変更したりできるため、ユーザーアクションに応じてリアルタイムで外観とコンテンツを変更する動的フォームを実装できます。

In particular, Mapsly’s check-in/check-out feature is built entirely with the Automation Platform.

走行距離と時間、および直接距離を使用します

In Mapsly, you can easily calculate both direct and driving distance, as well as driving time between any locations, and use them in your automation or saved to records.

たとえば、すべての新しいリードMapslyは、エリア内のすべての倉庫の運転距離と1マイルあたりのコストに基づいて、最適な倉庫からリードへの配送の見積もりを自動的に計算できます。

ボタンが押されたレコードを使用する

A button can be placed into context menus for an object, like Account, so when the button is clicked, the fields of this object are available for use in the forms and actions that follow. This is a sample change.

オブジェクトのテーブルビューにボタンを配置して、複数のレコードが一度に選択されたときに使用できるようにすることもできます。このようなボタンを押すと、選択したレコード、またはテーブル内のすべてのレコードが、アクションおよびフォームで使用できるようになります。

Twigテンプレートエンジンで複数のレコードを処理する

When executing actions for multiple records at once, like when:

  • 連絡先リストを作成する button is clicked in the Table view. This is a sample edition of the text here.
  • You need to send an email report listing records found with a 一致レコード action, This is a sample change.

使用 Twigテンプレートエンジン レコードセットデータから単一のテキスト値を作成します。

When necessary, in your Twig templates, you may also:

  • Execute other actions and use their results like data fetched from an external API
  • Call geo-functions and this is yet another sample edition to the text here
  • Use cycles and conditional logic
  • Format date and time or other types of values in the desired format, This is another sample change
  • Save data to the execution context and re-use it down the execution flow
  • Access the user’s current location and right-clicked map address

実行コンテキストを介して複数のアクションをリンクする

単一の実行セッション内のアクションは、同じ実行コンテキスト(変数のグローバル空間)で機能するため、さまざまなデータを相互に渡し、変数を宣言して再利用できます。これを使用して、ポイントアンドクリックのツールだけです。

テリトリーをプログラムで作成、更新、削除します

Winter 2022リリースでは、 地域 カスタムジオメトリと データフィールド values using the Automation Platform. For example, it can be a circular territory around each of your accounts, with the radius from the account record representing its service area. You may also use automation to programmatically update the territory’s data fields, geometry, name, and color, as well as remove the territory.

他の人と同じように 手動で作成されたテリトリープログラムで 作成した テリトリー することもできます 任意のオブジェクトのレコードに自動的に割り当てられます and can be メトリック値に基づいて自動的に色付け.