M A P S L Y

Mapslyの機能を調べる

カテゴリとキーワードで機能を検索します。詳細については、機能をクリックしてください。

形状の面積と周囲長を測定する

手描きの領域の面積と周囲長を計算します

最適なルートを計画する

Mapslyは、ライブトラフィック、またはカスタム出発日時の場合は履歴トラフィックを考慮します

ルートウェイポイントの自動シーケンス

Mapslyは自動的にウェイポイントを並べ替えて、ルート全体の運転時間を最小限に抑えます

一元化されたチームルーティング

チーム全体のルートを作成、表示、管理します。ユーザーにルートを(再)割り当てます。

トリップモード(Mapslyモバイル)

モバイルアプリでルートをたどる:ワンクリックで関連するアクションで次の停車地に集中できます

設定可能なチェックインとチェックアウト

自動化スイートを使用して、カスタムのチェックインおよびチェックアウトプロセスを構成します。データをCRMに保存します。

ユーザーの場所を追跡/表示する

Mapslyモバイルアプリを使用して、チームの場所を追跡し、地図上に表示します

ユーザーの移動履歴を表示する

過去1か月までのチームの移動履歴を表示する

定期的な訪問を計画する

希望する規則性、期間などで場所への定期的な訪問を計画します。 1人のユーザー、またはチーム全体の場合。

誰が何を見るかを制御する

ユーザープロファイルを使用して、ユーザーがアクセスできるオブジェクト、フィールド、レコード、およびMapsly機能を指定します

保存された場所

頻繁にアクセスする場所を「保存済みの場所」に追加し、2回のクリックでルートに追加します

地図上に領土を描く

マップ上に1つまたは複数のポリゴン、円、または長方形を描画して、領域を作成します

テリトリーへのレコードの自動割り当て

Mapslyは、任意のオブジェクトのレコードをテリトリーに自動割り当てし、CRMに保存できます。

ジオライブラリ:zip、郡など。

郵便番号、郡などのプリロードされた領域の境界を組み合わせてテリトリーを作成します。

集計メトリック

レコードデータに基づいて計算された集計(ロールアップ)フィールドに基づいてテリトリーを色付けします

ライブマップを共有して埋め込む

リンクで地図を共有し、ウェブサイト、ポータル、ダッシュボードに埋め込んだり、メールで送信したりできます

共有マップ上のボタン/フォーム

ボタン/フォームを埋め込みマップに追加して、ユーザーリクエストやその他のカスタムプロセスを有効にします

プロセスの自動化(コードなし)

コードなしでカスタムプロセスを実装する:ボタン、ワークフローを追加し、さまざまなアクションを使用する

自動化:ボタン

ユーザーインターフェイスのさまざまな部分にボタンを配置します。ボタンが押された記録データを使用する

自動化:フォーム

フォームを使用してユーザーからデータを収集し、自動化で使用するか、CRMに保存します

自動化:ワークフロー

レコードが作成、変更、または削除されたときにMapslyアクションを自動的に実行する

基準、距離でレコードを検索

距離、その他の基準、および実行アクションによって、最も一致するレコードを自動的に検索します

テリトリーデータフィールド

テリトリーにカスタムフィールドを追加し、数式、インポート、手動、または自動で入力します

人口統計データを表示する

郵便番号、郡、国勢調査地域の50,000以上の人口統計指標(人口、貧困など)を表示する

テリトリーマップを埋め込む

リンクで共有されている地域の地図をウェブサイト、ポータル、ダッシュボードに埋め込んだり、メールで送信したりできます

大量生成領域

郵便番号などの地理ライブラリ領域を選択して、一度に複数の地域を作成します

KML / KMZをインポートする

KMLポイント/ライン/ポップアップなどの有無にかかわらず、KML / KMZファイルを1つまたは複数のテリトリーとしてインポートします。

GeoJSON / Shapeファイルをインポートする

ジオシェイプファイルを1つまたは複数のテリトリーとしてインポートし、それらのプロパティをテリトリーデータフィールドにインポートします

郵便番号のリストからの地域

郵便番号、郡名、名前、またはその他の地理図書館エリアのリストから地域を作成します

すべてのオブジェクトとフィールドを表示する

カスタムオブジェクトとカスタムフィールドを含む、すべてのCRMオブジェクトとそのフィールドを表示します

レコードの編集(リアルタイム同期)

CRMとのリアルタイム同期を使用して、任意のオブジェクトの任意のフィールド(カスタムフィールドを含む)を編集します

レコードの一括更新

CRMとのリアルタイム同期により、複数のレコードで選択したフィールドを一度に一括更新します

リアルタイムCRM↔Mapsly同期

Mapsly→CRMの更新はすべてリアルタイムです。 CRM→Mapsly同期は、サポートされているCRMに対してリアルタイムです。

複数選択ルックアップを編集する

複数選択のルックアップフィールドを(一括)更新すると、Masplyはリンクレコードを自動作成/削除します

マーカーをカスタマイズする

オブジェクト全体または個々のマップレイヤーのマップマーカーをカスタマイズ/色付けします

数式ベースのマップレイヤー

カスタムマーカーを使用してマップレイヤーを自動生成または手動で定義します。レイヤーグループを切り替えます。

数式ベースのマップフィルター

マップフィルターを使用して、オブジェクト全体またはそのレイヤーで、フィルターの条件を満たさないデータを非表示にします

見込み客の検索/インポート

地図上のビジネスをキーワードで検索し、調整可能なフィールドマッピングを使用してCRMにインポートします

レコード所有者の割り当て/変更

レコードの所有権の割り当て/変更:手動、プロスペクトのエクスポート時、または自動化

ヒートマップ

調整可能なレコードセットに基づいて、重み付けされたヒートマップを表示します。

データフィルター付きのテーブルビュー

スコープを調整できるテーブルでデータを表示し、そのフィルターを使用してレコードを非表示にしたり、距離でフィルターしたりします

ポイントからの距離でフィルタリング

ベースの場所を設定すると、Mapslyはすべてのレコードまでの直接距離を自動計算します。フィルタで使用します。

カレンダーベースのルーティング

ワンクリックでCRMからルートに会議を追加し、それぞれの会議の早さ/遅さを確認します

住所を修正してジオコーディングする

住所のエラーを自動修正し、不足している郵便番号、郡、GPS座標を入力します

等距離の円

基本位置の周囲に等距離の1つまたは複数の円を表示します

お気に入りのアプリを使用してナビゲートする

お気に入りのアプリ(Googleマップ、Appleマップ、またはWave)を使用して、ワンクリックでルートストップに移動します

HubSpotリストに連絡先を追加する

数回クリックするだけで、新規または既存のHubSpot連絡先リストに連絡先を追加できます。 Mapslyでリストを表示します。

フィルタリングされたレコードをファイルにエクスポート

現在テーブルビューにあるレコードをCSVファイルにエクスポートします。マップ/テーブルフィルターで特に役立ちます。

等時性

調整可能な移動モードで、基本位置の周りの等しい移動時間の最大4行を表示します

場所からレコードを作成する

地図を右クリックして、住所とGPS座標が事前に入力されたCRMレコードを作成します

レコードにポップアップリンクを追加する

フォームやフォトギャラリーなど、マップポップアップで開くWebリンクフィールドをレコードに追加します

リストビュー

フィルタと同期した垂直リストにデータを表示します。モバイルユーザーと埋め込みマップに役立ちます。

検索バーフィルター

検索バーにフィルターを追加します。高度にカスタマイズ可能:ライブCRMデータと依存フィールドを含めることができます。

マップ形式でレコードを表示する

なげなわツールを使用して、カスタムマップ領域内にあるレコードを表示します

調整可能なアドレスマッピング

オブジェクトのアドレスとして機能するフィールドを選択します

構成可能なレコードの所有権

ユーザーがレコードを所有しているかどうかをMapslyが判断する方法をカスタマイズするには、[所有者]フィールドを再マップします

CRMモバイルアプリでレコードを開く

1クリックでMasplyモバイル/ウェブアプリからCRMモバイル/ウェブアプリでCRMレコードを開く

オフラインモード(Mapslyモバイル)

[SOON]オフラインで地図を表示し、レコードを表示/作成/更新し、ボタン/フォームを使用する

場所として座標を使用する

オブジェクトの位置として、住所の代わりに、または住所に加えて座標を使用する

関連するオブジェクトの場所を使用する

独自のオブジェクトを持たないオブジェクトには、関連するオブジェクトの場所を使用します:取引のアカウントのアドレス

マップ上でレコードを移動する

マップ上のレコードの位置を変更します-Mapslyは更新された場所をCRMに保存します

マップタイルを選択してください

タイルを選択してください:興味のあるポイントの有無にかかわらずロードマップ、衛星、暗い、明るい

ポイントクラスタリングを構成する

クラスター半径を選択するか、特定のズームレベルでクラスター化を非アクティブ化します

非CRMユーザーをMapslyに追加する

Mapslyのすべての機能は、CRMに登録されていない手動で追加されたユーザーも使用できます。

スプレッドシートを接続する(双方向)

スプレッドシートをMapslyに接続します。同期はCRMの場合と同様に、双方向で自動です。

条件ごとにレコードを共有する

レコード共有ルールを使用して、カスタム基準に基づいてユーザーがレコードにアクセスできるようにします

パーソナライズされたマップ

特定の顧客の記録のみを含むマップを作成/埋め込みます。クライアントポータルに最適です。

Smartsheetダッシュボードのマップ

Webコンテンツウィジェットを使用して、ライブインタラクティブマップをSmartsheetダッシュボードに追加します

URLパラメータを使用してデータを事前にフィルタリングする

URLパラメータを使用して、ユーザーが地図上に表示し、変更できるデータを制御します

共有マップの機能を調整する

共有/埋め込みマップで利用可能なMapsly機能の表示/非表示。マップインターフェイスを微調整します。

ストアロケーター(Webサイト用)

複雑なフィルターを使用してストアロケーターをWebサイトに追加し、ユーザーの場所からの距離でフィルターします

自動化:スケジュール

構成可能なスケジュールでMapslyアクションを実行する

自動化:レコードを管理する

自動化されたプロセスでレコードをプログラムで作成/更新/削除します

自動化:メールを送信する

自動化された顧客、ベンダー、または従業員に電子メールとSMSを送信します

自動化:SMSを送信する

自動化された顧客、ベンダー、または従業員に電子メールとSMSを送信します

自動化:外部APIを呼び出す

自動化で外部APIエンドポイントを呼び出し、自動化、フォームでそれらの応答を使用します

自動化:動的フォーム

フォームでのユーザーアクションに応じてフォームフィールドを表示/非表示にします。依存フィールドを実装します。

自動化:距離/時間を使用する

自動化の任意の場所間の走行距離と時間を計算します。 CRMに保存します。

自動化:ユーザーの場所を使用する

自動化でユーザーがボタンを押すときに、ユーザーのGPS座標と住所を使用する

自動化:コードで拡張

より複雑な自動化のためにTwig言語と幅広い組み込みジオ関数を使用する

自動化:地域を管理する

テリトリーを作成/更新/削除し、自動化を使用してデータフィールドと地理を更新します

Mapsly API

Mapsly APIを使用して、Mapslyでレコードを作成/更新/削除します

美しい地図を印刷する

Mapslyがベクトルマップタイル/オブジェクトを使用することで、大きなマップを印刷するときに高い画質が保証されます